硬くて長いのに注意!

 2012-03-27
3月25日(日)4時出発
この日はSUMIも行く予定だったが、腹痛で五稜郭病院へ緊急入院
ま、5日程度の入院で済みそうなんで軽いほうなのかな?? お大事に~
ってな事で相変らずの単独釣行です。
 
場所は前回と同じ某サーフ 既に10名弱が竿を振ってます。
2週間ぶりの釣行で日の出時間を間違いすっかり陽が昇ってました(笑)
釣り人の少ない左ハジ側からスタートしました。
1時間ほど経過したところで、前回と同様11ftロッドの先端がぶっ飛び
一番先っちょのガイドを破損・・・
20120325.jpg

ガイドの金属の骨組みは残ってますが、ラインの擦れる黒いプラスチックが
見当たりません! どっかに行ったようです。
このせいで、キャスティング時にラインが先端に絡むようになりました。
 
この場所に飽きたので、右側に大移動(笑) 人数を数えたら丁度10名も居る
間隔が空いてる所に入る為、隣の人に声を掛けると「1本も上がってないけど跳ねてるよ!」とのこと。
確かに近距離で跳ねてます!
早速開始!! 開始10投目位でいつものジグミノーに「ガガガッ」という確定当たり で 終了・・・
 
 
 
たいした当たりもないし、釣っても居ないド素人なんですが・・・・・ 思った事。
雑誌で硬い竿はバレやすいって書いてるのをよく見ますが、この事なんでしょうか?
この硬い竿のせいだと思うんだよな・・・・ パンって当たり弾いた気がする。
リールのドラグはゆるゆるだったのに~ 当分この竿使うの止めようと思います。 
貴重な当たりは大事にしたいな!
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫