スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ゴムボートのカートップ

 2015-06-01
先月、八雲沖へマガレイボート釣行行ってきました。
で、そのゴムボ釣行から暇さえあればず~っと考えてるのが「ゴムボをカートップする方法」
 
1.現地:ボート膨らまして釣り。
2.釣行終了:ボート空気抜いて車内に入れて帰る。
3.自宅:ボート膨らまして水洗い。
4.自宅:乾燥したらボート空気抜いて物置へ。
 
1日に2回、ボートを膨らませて空気を抜く作業が必要です。
(頻繁に出航する人は洗わない人も居るらしいですが、俺は次いつ行くか毎回未定)
釣りの時期はボート膨らませたまま置いといて釣り行くとき車の天井に乗せて行ければ
楽だし、行く回数も増えると思う。
 
ならキャリアは・・・・ INNOなのかな??
 
 
  
 
IN420  定価 35,000円 
重量ボートもがっちりの極太ローラ
in420-5000.jpg
  
IN410  定価 25,000円 
俺のボートは軽いのでこちらでいいと思うがローラ細すぎない???
in410-5000.jpg
 
 
ローラの細さでこの2品悩んでるのが悩みの1つ。
 
  
 
それと、もう一つの悩みがこれ
 
E2274_3_640x480_70_20150601114059.jpg


カートップする時、リヤのウイングにボートがぶつかる事。
 
メーカでスライドキットというのがあってボート格納時に後ろ側にバーがスライドしてきて車のボディに
ボートが当たらないようにするキャリアがあるが2万円位。
 
キャンプ時にはボートキャリアを取ってラックを付けるので色々とパーツを付けると交換時に面倒。
一番いいのは積むときと、下す時だけ簡単に取り付けて使わない時は物置にしまっておける
分割可能なスライドキット! なら作るしかないな・・・ 

ってことで悩んでました (笑) 
 
参考になりそうなWebページは1つ見つけましたが、特に案は無し。
 
ん~ 考えてるうちに噴火湾のマガレイはソウハチに移行しちゃった。
 
 
 
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。